∞ツキツキ日記∞.....あなたの人生を変える魔法 > スポンサー広告 > HO’OPONOPONO

∞ツキツキ日記∞.....あなたの人生を変える魔法 > The Secret 引き寄せの法則...Law of Attraction > HO’OPONOPONO

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Secret 引き寄せの法則...Law of Attraction

HO’OPONOPONO

20080606123443
心を癒してくれるホオポノポノの歌

これは会社にごく近いところにある天王洲の運河沿いの小さな植え込みです。

日差しの強い日でもここに来ると木が影を作ってくれていてほっと一息つける癒しの場所になっています。
運河からの風が気持ちいい!!

毎日見過ごしてしまいそうになるこんな近くにも、これだけステキなところがあるんですよね。
毎日すごく幸せかも!!



最近大好きなジョービターレさんからとっても大切なことを教わりました。

『なにかかなえたい夢があってそれにたどり着く一番の早道は今いるところで最高に幸せになることだ。

もし今の家が嫌だと思ってそこから逃げるために、たとえば沖縄に移住しよう!!と思って今の現実から逃げるとそこにはまた逃げたくなるような現実が待っている。

結局逃げの道は逃げの道にしかつながっていないんだ。

今いるところで最高に幸せになれたら本当に行きたいところに自然に連れて行ってもらえるんだ。』


(注*沖縄とかロンドンとか書いたのはきゃんでぃが自分にとって考えたらこうだな、と解釈したものでビターレさんが本の中でこの通りに書いてあるわけではありません)

最近、これが本当に腑に落ちて沖縄でもロンドンでもなくここが幸せって思えるように毎日を過しているのね。

ほんのすこ~しずつだけれど、周りの現実がよくなってきたな~~って実感し始めた。

も少し飽きずにがんばってみよう!!


ところで、このごろ先におさしんだけもぶろぐで送って後から記事を編集する癖が付いてしまい今日ものぶじいさんにフライイング掛けられちゃいました。


みなさん、おさしんと記事は同時に投稿いたしませう。



心を癒してくれるホオポノポノの歌6/3付けの記事で歌だけ紹介をしたHO’OPONOPONO。
去年あたりからあちこちのブログやHPで紹介されているのでご存知の方も多いと思います。

とても取り入れやすく効果もあって大変すばらしいものだと思うのできゃんでぃもみなさんとシェアしたくもう一度紹介しますね。宇宙スイッチやスピリッチュアルマーケッティングの著者でありThe Secretにも登場して有名なジョービターレ博士の体験談です。

ジョービターレさんのお話


二年前に、ハワイに住む一人のセラピストの話を聞いた。

その人は触法精神障害者
(訳注:刑法罰に問われたものの、精神障害を理由に不起訴減刑、あるいは無罪となった人のこと)
の病棟に収容されていた人たち全員を誰一人診察することなく癒したそうだ。

その心理学者は患者のカルテを読み、
自分がどのようにしてその人の病気を創りだしたのかを理解するために、自分の内側を見たのだそうだ。

彼が自分自身を改善するにつれて、患者も改善したという。
 
最初にこの話を聞いたとき、都市伝説だと思った。
自分自身を癒すことによって他の誰かを癒すなんてことがどうやってできるだろう?
最高の自己改善の達人であったとしても、
どうやって触法精神障害者を癒すことができるだろう?

私には理解できなかった。
論理的な話ではなかったので私は受け入れなかった。

しかし、一年後に同じ話をまた聞くことになった。
セラピストはホ・オポノポノというハワイの癒しのプロセスを使ったのだという。
初めて聞くものだったが、忘れることができなかった。
もしその話が本当なら、私はもっと知らなければならなかった。
 
私は「完全な責任」とは、私の言動に対する責任は私にあるという意味だと前々から理解していた。
その向こうのことは、自分の管理を離れていると。

ほとんどの人たちは完全な責任というものをそのように考えているのではないかと思う。
私たちは自分の行いに対して責任があるのであって、他の人の行いに対してではない。

精神病の人々を癒したハワイのセラピストは、
私に完全な責任についての進化した新しい観点を教えてくれることになった。
--------------------------------------------------------------------

彼の名はイハレアカラ・ヒュー・レン博士。
私たちは最初の電話でたぶん一時間は話しただろう。
彼にセラピストとしての仕事の全貌を語ってくれるようお願いした。
彼はハワイ州立病院で4年間働いたことを話してくれた。

触法精神障害者を収容していた病棟は危険なところで、
心理学者は月単位でやめていき、職員はよく病欠の電話をかけてきて、やめていく人もいたそうだ。

人々がその病棟内を歩くときには、患者に攻撃されないように壁に背中をくっつけて通ったらしい。

それは生活するにも働くにも訪ねるにも心地よい場所ではなかった。

レン博士は一度も患者を診なかったのだそうだ。
彼は診療室を持って患者らのファイルに目を通すことには合意した。
それらのファイルを見ながら、彼は自分自身に働きかけた。
彼が自分自身に働きかけるにつれて、患者に癒しが起きはじめた。

 「2、3月後には、以前は手足を縛られていた患者たちが、自由に歩くことを許可されていました」と彼は言った。
「多量の投薬が必要だった人たちは、投薬をやめつつありました。
そして退院の 見込みのなかった人たちが退院していったのです。」

私は畏敬の念に打たれた。

「それだけではありません」
 彼は続けた。
「職員が仕事に来ることを楽しみ始めたのです。
常習的欠勤や退職は消え去りました。
患者は退院していくし、職員全員が仕事に来るようになったので、最後には必要以上の人数の職員が残りました。現在、その病棟は閉鎖されています。」

ここで私は問わなければ気がすまなかった。

「それらの人々に変化をもたらすような何を、あなたは自分自身の中で行っていたのですか?」

「私は彼らを創りだした自分の中の部分(パート)を癒していただけです」

と彼は言いました。
私には分からなかった。

 レン博士は説明した。
 
あなたの人生への完全な責任とは、あなたの人生の中の全てが
―単にそれがあなたの人生に存在しているというだけの理由で―
あなたの責任なのだと。文字どおりの意味で、全世界があなたの創造なのだと。

これはなかなか納得できるものではない。
自分の言動が自分の責任だということと、私の人生におけるあらゆる人の言動の責任が私にあるというのは全く別の話ではないか。

それにもかかわらず、実際のところは、もしあなたが自分の人生の全責任を負うならば
あなたが見たり、聞いたり、触れたり、その他どんな方法であれ、あなたが経験する全てがあなたの責任なのだ。
それはあなたの人生の中にあるのだから。
 
 これはつまり、テロリストの活動、大統領、経済
 ――あなたが経験していて好きではないこと――
 を癒すのは、あなた次第だということである。

言ってみれば、

それらは存在してはいないのだ、
あなたの内面からの投影である以外には。

問題は彼らに関するものではなく、あなたに関するものであり、
それを変えるには、あなたはあなたを変えなくてはいけないのだ。

このことは把握するのも難しく、
ましてやそれを受け入れて実際に生きることは
もっと難しいとわかっている。
非難のほうが、完全な責任よりもはるかに簡単である。

しかし、レン博士と話すにつれて私は気づき始めた。
彼にとっての癒し、そしてホオポノポノにおける癒しとは、あなた自身を愛することなのだと。

あなたが自分の人生を改善したければ、あなたは自分の人生を癒さなければならない。
もしあなたが誰かを癒したければ
―たとえそれが精神障害を持った犯罪者であっても―
あなたはそれを、自分自身を癒すことによって行うのだ。
-------------------------------------------------------------------------

どのようにして自分自身を癒すことに取り組んでいたのかと私はレン博士にたずねた。
患者のカルテを見ていたときに、彼は具体的には何をしていたのだろう?

「私はただ

『ごめんなさい』と『愛しています』

を何度も何度も言い続けていただけです」

と彼は話した。

それだけ?

それだけ。

あなた自身を愛することが、
あなた自身を好転させる最も素晴らしい方法であり
あなた自身を好転させるにつれて、
あなたはあなたの世界を好転させるということが判明した。

これがどのように機能するかの簡単な例をあげてみよう。
-----------------------------------------------------------------

 ある日、誰かが私を不愉快にさせるメールを送ってきた。
過去そういう時には、私は自分に感情的な反応を引き起こすものについてワークしたり
あるいは意地悪なメッセージを送ってきた人に理を説こうとすることで処理したものだった。
今回私はレン博士のメソッドを試すことにした。

私は「ごめんなさい」と「愛しています」を声に出さずに言い続けた。

特定の誰かに向かって言ったわけではなかった。
私はただ愛の精神を呼び起こし、この外側の状況を創り出した自分の中を癒そうとしただけだった。
 
一時間もしないうちに同じ人からメールが来た。
彼はさっきのメッセージについて謝罪していた。
私は謝ってもらうために外側に何も働きかけをしていないことを覚えておいてほしい。
私は返事すら書いていなかったのだ。にもかかわらず、
「愛しています」と言うことで
私はどういうわけか彼を創り出していた自分の内側を癒すことができた。
 
その後、私はレン博士が開いたホ・オポノポノのワークショップに参加した。
彼は今では70歳で、優しい祖父のようなシャーマンと見なされていて、少々引きこもりがちである。
彼は私の著書『The Attractor Factor』をほめてくれた。

私が自分を向上させるにつれて、私の本の波動が上がり、人々が本を読むときに皆それを感じるだろうと彼は語った。

要するに、私が向上すると、私の読者も向上するということだ。

すでに売られて外に出ている本についてはどうなんですか?
と私はたずねた。

「それらの本は外にあるのではないよ。」

彼が持つ神秘の知恵に私はとても驚いた。

「未だにあなたの中にあるんだ」

つまり、外なんてないということだ。

この高度な技術を、それが値する深さとともに説明しようとしたら、
本が一冊書けるだろう。

あえて言うなら、
あなたがあなたの人生の中のどんなものでも改善したいのなら、
見るべき場所はただひとつ、あなたの中である、ということだ。

「あなたが見る時は、愛をもって見るように」


****************************************

自分の内側を癒すことによって外を癒し自分の現実世界が驚くほど変わっていく、、、なんてステキなことでしょう。

人は誰でも子供の頃から大人になるまでいつかどこかで誰かから受け取ってしまった思い込みがあります。
そしてその思い込みを自覚しないままず~っと持ち越して、トラウマになってしまい訳がわからぬままうまくいかない現実に悩んだり苦しんだりしているものです。

そういうものから自分を解放できて周りも幸せになれるなんてとても幸せなことだと思いませんか?

ごめんなさい。

ゆるしてね。

ありがとう。

愛しています。

こんなこと恥ずかしくっていえないなって思う方もぜひHO’OPONOPONOの歌を聴いていやされてくださいね!!



<<都会の中の自然∞ツキツキ日記∞.....あなたの人生を変える魔法今日はHOTELランチ!>>

<<都会の中の自然∞ツキツキ日記∞.....あなたの人生を変える魔法今日はHOTELランチ!>>

コメント

  • ふらいんぐ・・・
  • 2366.のぶじい
  • 2008年06月06日 |
  • いずこへ?(^^;
  • [編集]
  • ツキツキのぶじいさんへ
  • 2367.きゃんでぃ
  • 2008年06月06日 |
  • おっと~~~ぉっ!!

    しまった!!
    ぐずぐずしていたら、のぶじいさまのご訪問が、、。
    ありがとうございまするm(__)m

    急いで記事を書かなくっては!!

    ええ~~っと、ここは会社近くの昼の散歩道です。
    なかなか涼しそうでいいところでしょ?
  • [編集]
  • ふらいんぐ王子!(^^;
  • 2368.のぶじい
  • 2008年06月06日 |
  • 最近、ついフライングでコメントするくせが・・・(^^;

    美里ちゃんの歌詞の一節に、
    「あなたを愛してる事が、生きている証なんです」
    ってのを、つい思い出しちゃった!
  • [編集]
  • ツキツキふらいんぐ王子さまへ
  • 2369.きゃんでぃ
  • 2008年06月07日 |
  • おうじさま、ふらいんぐだいかんげいですよぉ!


    私もまたしちゃおうっと!

    あなたを愛してることが生きてる証……


    いい言葉だねぇ(*^_^*)
  • [編集]

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

楽天市場検索

目を酷使するブロガーさんに必須のアイサプリメント リフレ ビルベリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

きゃんでぃ

Author:きゃんでぃ

ブロとも申請フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。