スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Candyの写真日記

てんつくまん さんの 言葉 & あったよ!チョコボール(スイートコーン)゚.+:。(・ω・)b゚.+:。グッ

NEC_0029.jpg
のぶさあ~~ん、あったよ~~~。

灯台下暗し。

地元のファミマにあったのら、メデタシ、メデタシ.。.:*・゚(*ゝ∀・)。.:ィィ゚.+:。

明日は、りさべえと二人でお出かけ~~~。

どこへ、、、?? って、、??

内緒ぉ~~~♪明日、モブログするね~~~。わぁいヽ(゚(エ)゚*ヽ)(ノ*゚(エ)゚)ノわぁい!!

Dsc_1943m.jpg

東大法学部出身、大蔵省のエリート官僚であった身分から現在は翻訳家、スピリッチュアリストとして著名な山川紘矢さんの本日付のメルマガに今の私にピッタリの てんつくまんのいいお話が載っていましたので、今日はそれをご紹介することに決めました。
素敵なお話です。
どうぞ、読んでくださいね。

山川紘矢・亜希子の自由気ままに(2007年 4月2日)より転載

「無力と微力の二人の天使」

その街に二人の天使が舞い降りた。

その街に降りてから天使は十月十日眠り続けた。

目を覚ますと、天使は自分が天使であることを忘れていた。

天使が舞い降りたその街はゴミだらけの街だった。

あまりにものゴミの多さや、人の心に天使は悲しくなった。

一人の天使は自分を無力と呼び始めた。
一人の天使は自分を微力と呼ぶ始めた。

無力の天使の口癖は
「私だけがゴミを拾ってもしょうがない」
微力の天使の口癖は
「私は私が出来ることをやってみるわ」

無力の天使はゴミだらけの街を見て絶望を感じて
街から目をそらして、毎日空をながめていた。

微力の天使は一度は絶望を感じたものの
一日一個、ゴミを拾い始めた。

一年後、無力の天使は空の素晴らしさをいっぱい知った。
朝日の美しさ、夕日の美しさ、虹がかかった時の素晴らしさ。

一年後、微力の天使は微笑んだ。
街から365個のゴミが無くなった。

それから一年、さらに無力の天使は空の素晴らしさをいっぱい知った。
空や雲の変化を面白いなと見つめていた。

その頃、微力の天使は毎日「ありがとう」って言いながら毎日を過ごしていた。
それは、微力の仲間がいっぱい増えたから。
「一緒に拾うよ、私の力も微力だけど、一緒にゴミを拾うよ」
10人の微力達が一緒に拾った。
一年たったら3650個のゴミが無くなった。

それから、一年、無力の天使は空の美しさだけでなく、
街の美しさにも気づき始めた。

街がピカピカになっていた。
なんと、街では1000人がゴミを拾っていて、
一年間で365000個のゴミが無くなって
大変の意味が変わっていたのです。

微力の天使は言いました。
「始めはゴミを拾うのは大変でした。」
「でも、今は拾うゴミを見つけるのが大変です。」

この街はある日から、ゴミを拾う人も増えたけど、
ゴミを捨てない人も増えたのです。

あの人が拾っているゴミは私が捨てたゴミ。
私はゴミを拾うことは出来ないけれど、
ゴミを捨てるのをやめよう。

微力の天使は誰も否定をしませんでした。
微力の天使は自分が出来ることをやっただけなのです。

無力の天使の心に変化が生まれました。
無力の天使の心から絶望が消えていったのです。
そして、無力の天使も「ありがとう」を言いました。

ゴミを拾ってくれてありがとう。
お礼に無力の天使は微力の天使に空の美しさを教えてあげました。

次の日、二人の天使はゴミを拾いました。
正式には、ゴミを探すために歩きました。
しかし、ゴミは見つかりませんでした。
夕方になると、空がピンク色になりました。
素敵な空を見ながら、二人の天使は幸せを感じました。

ぴかぴかの街と、美しい空を見ながら
二人の天使は二つのことを学びました。

自分を無力という天使は言いました。
「あなたが動いてくれたから、この街は天国になったんだ
 天国は動いたら創れるんだね」

自分を微力という天使も言いました。
「私は下ばかり見ていたから空の美しさを知らなかった。
 でもあなたが空の美しさを教えてくれたから気づけたことがあるよ。
 それはすでにここは天国だということ」

今はすでに天国
そして、動けばさらに天国が増える。

二人の天使は少しだけ
自分の背中に翼があることに気づけました。

あなたは天使だよ。
あなたこそ天使だよ。

みんな天使だね。

この言葉を読んでいるあなたも天使。
そう、みんな天使。

グルメ

おでん のんべい横町 なだ一さんと まぐろ処 で二時チャオ

1.gif

人の心に灯をともすと自分の心に灯がともる。愛がないと人間って生きられないね。

人間にとって一番うれしいこと、そして楽しいことは人の喜んだ顔を見ることです。
人の喜んだ顔を見ると自分の心もパッと花が咲いたように明るくなります。誰の心の中にも愛の花でいっぱいにしたいですよね。

When you light up a humans soul ,you receive the same warmth in your own heart. Wouldn’t you say that humans can’t live without love ?

The happiest thing a person can experience is looking at a person’s smiling face.
From watching a person smile, my soul blooms brightly like a flourishing flower.
Wouldn’t it be great if the hearts of all people was filled with the flower of Love.
NEC_0019.jpg
さてさて、行ってまいりました~!!

二時チャオの取材現場~~~♪

NEC_0017.jpg
渋谷は山の手線ガード沿いに、かの有名な、のんべい横丁があります。

のんべい横丁のゲートとをくぐったら、すぐに右に曲がると、ほそ~~い路地の両側に間口がおんなじ大きさの、ちいさなちいさな飲み屋さんが両脇に並んでいます。
そのとおりを、一番奥まで行った左側が、まぐろ料理の超おいしい有名店、まぐろ処さん。
そして向かいが、ともだちの、ちとちゃんが切り盛りしている、おでんの なだ一(いち)さんです。

どちらも、戦前から、ファミリーで経営して親子三代に渡って大勢の人に愛されてきた、あったかくって、おいしくって、なごんで、楽しい四拍子揃ったいいお店です。

そう!! なだ一さんとまぐろ処さんが、今回の二時チャオの取材ターゲットになったおみせなんですう~~。

NEC_0027.jpg
これは、カメラが回って、少し緊張気味のちとちゃん。
卵をお皿に盛る手際の素晴らしいこと!!

NEC_0025.jpg
これは、ちとちゃんのおにいちゃん、のりさん。
すごいイケメンなので初対面の時から憧れているけれど、、、、、きれいな奥さまと、かわいいおこちゃまがいます。

NEC_0020.jpg
おでんの、おだしは関西風の澄んだ、お上品なお味で、まぐろのだしもきいていて、すご~くおいしい!!
これは、お豆腐と、葱間(葱とまぐろ)と椎茸天。
おすすめです~~。
NEC_0021.jpg
それにしてもTVの取材って大変なんですね~~。
五時に集合がかかって、始まったのが六時半。
あしたがあるから、、って八時半過ぎに私が帰ってきたときも、まだ、あ~~じゃ~~、こ~~じゃ~~~ってやっていましたよ。
ちょろっと来て、ささっと食べて、おいしい~~って行って帰るのかと思った。

放映は今週の水曜日、TBS二時チャオですよ~~。

みて下さいね。

でもね~~、残念ながら、生きゃんでぃは出演しません。・゚・(*ノД`*)・゚・。
あしからず・゜・(PД`q。)・゜・

なだ一さんも、まぐろ処さんも、ちいさなお店にお客さまが,肩をふれあいながら楽しく呑める本当にいいお店ですよ。

常連さんも一見さんも安心して楽しめます。
一人でもふらっと行ってのめるので、ぜひ今度渋谷にお越しの際はお立ち寄りくださいね。

まぐろ処 なだ一

渋谷区渋谷1-25-10
03-3486-0150
18:00くらいから

おススメメニュー

どれもおいしいけれど、、、

葱間
まぐろのツミレ
ロールキャベツ(女将の手作り。のぶさん、出張の時によってね!!)
まぐろのお刺身
まぐろのホホ肉のステーキ(お魚好きの水産部部長さんにはぜひ召し上がっていただきたいです)

それから、おでんはお汁も全部飲んでね!!わぁ~い゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。


なお、幸運にも手作りコロッケにありつけたときに出てくるケチャップは、女将の手作りですよ~~。(うまうま~~~)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

楽天市場検索

目を酷使するブロガーさんに必須のアイサプリメント リフレ ビルベリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

きゃんでぃ

Author:きゃんでぃ

ブロとも申請フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。